海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

「自分」から自由になる沈黙入門 (小池龍之介 幻冬舎 2008)

東大卒の禅宗の住職で、イエデカフェ主宰の小池氏による 禅宗教義をバックグラウンドにしたエッセイ集。

c0098213_12385891.jpg


禅宗というと、10年前に一世を風靡した 「複雑系」や ユングの「集合的無意識」とも相通じるところがありますよね。

文体は SPA!とか、Tarzanあたりのよみやすい文体で書かれているので、内容としては禅宗や人間関係論なのですがどんどん読み進めていくことができます。

自我からくる欲望や主張(オレオレ、ワタシワタシ)や迷いから来る自己や対人関係の悪化を脱却し、もっと上品で優美なる沈黙を、、、というテーマです。

自己を抑制し、すべてをスムーズに事運ぶための指南書ですね。

沈黙の実践と欲望ダイエットの説明と、最後には 禅宗の教義実践方法や、悩み別解決方法なんかも書かれています。

なんだか、普及版新約聖書の「こんな困ったこと、こんな気持ちの時にはこの章を読むべし」みたいな感じです。

ここで書かれている「手習い」は

 1. まったく何かにケチをつけずに1日過ごしてみる
 2. 天皇陛下のようにスロウに、徹底的に自己を抑制してみる
 3. 正義で相手を論破することをやめる
 4. 「買いたい」「食べたい」欲望に駆られたら「ドウデモイイ」と念じる
 5. 身近で大切に思う人に対してこそ、つねに幻滅しておく

  これで、もう、求めず、語らず、怒らない  日々が手に入る、ということだそうです。

5なんかは なんとなく恋愛&結婚生活指南みたいですね。
 つかず離れずがベストみたいな。。

  不安定→ 欲しくてたまらぬ → ジブン剥き出し → 相手に重く 近すぎる → 壊滅

  だめならだめでしょうがない → 相手に多くを求めない → 軽くほどよい距離 → 続く

  「ドウデモイイ」は 「どうなっても受け入れますよ」 という軽やかさ、潔さ
   ひいては 相手に対するやさしさにつながる。。。。。。。昔の自分はどうだったのかな???
[PR]
by i-coast | 2009-02-08 12:38 | books