海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

北緯43度

c0098213_2371551.jpg

大学時代、クラスや学年に相方のような男性が3名、女性が2名いた。
つるんだり、目的もない時間をただ、過ごすような仲間。

暑い夏、ライブを終えてバンドが停止すると
札幌で店を営む、男の同級生の実家に泊まりに行った。

大事故の10日後で、空港のカウンターもひっそりしていた。

羊ヶ丘展望台も近い大きな家は、奴の趣味だろか、画廊のような雰囲気だった。

「これ、サイコー」

聴かされたアルバムは"Eden"(Everything but the girl)そして"Ninochika" (Tuxedo Moon)

画廊のような家には奴の多くの友人が訪れ、支笏湖に、洞爺湖に連日ドライブした。

また、そんな遠出から戻った夜も疲れを見せず 一晩3件のカフェバーめぐり。

すすき野のプラテン(+10°c)はもうない。
フライファンのまわるペンシルビルの7Fの白い部屋から夏の夜のすすき野の通りのにぎわいを
見下ろす。  そんなバックにはStyle Councilの"All Gone Away"

そして、最後の夜は藻岩山頂から住宅街におり、そこで意外な場所。
住宅街の中のカフェ。 N43
c0098213_2465511.jpg

大学生とは思えぬ贅沢な旅行であった。 札幌という街が身近に感じた・

その後、札幌は、添乗で10回、コンベンションの下見で1回、その相方の結婚式で1回訪れている。


The Style Council "My Ever changing Moods"


Everything But The Girl "Each and Everyone"

[PR]
by i-coast | 2010-08-21 02:49 | town