海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

深夜の一息。

c0098213_115065.jpg


月がきれいな夜。

高校2年の春、それまで小学生の頃から夏になると行き来していた同学年の従姉妹が、浦和から豊橋に近い
静岡の新所原に転校した。
そして、8月も暑さの盛りを過ぎ、いつものように訪ねて行った。
豊橋から静岡に3駅戻る。東京近郊とは異なる、本当に田舎の駅。

山の中腹にある団地のような社宅のベランダからは、夜は駅の先にある新幹線が長い光の線となって
通り過ぎていく。 東京よりも 月へも、星空へも近い夜。

兄が住んでいた尼崎の塚口の社宅と同じ、新幹線の風景。
c0098213_1123178.jpg



同学年の従姉妹は、多くは語らないが、その時も、そしてその数年後も、疲れた恋心をいやしてくれた。

大学に入って、従姉妹の転校前の高校から来たサークルの友人がいた。
「え? お前が、あの娘の従兄弟?? あの娘、えらくかわいくて、学校では人気。オレはいつも学校の廊下から眺めていたよ!  転校してしまい残念だったんだ。」
今では、彼女も2児の母。


あの時と同じ、こんな月夜に・・・・

Curtis Creek Band "月へのなわばしご”

[PR]
by i-coast | 2010-08-23 01:13 | nature