海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

県境

c0098213_15575039.jpg


とある9月の週末、引率先で新潟に向かった。

「今年は津南にしましょうか」

湯沢から長野との県境に向けて1時間。
当時、厚生年金の保養施設としてオープンした場所だった。

c0098213_16285368.jpg

ツアーは、酒類卸会社とその系列の4軒の居酒屋の合同ツアー。
居酒屋も個人事業に近く、バスの中でもまとまりがなかった。


湯沢を過ぎると国道353号線でさらに県境に向かう。
日が傾いた頃、清津峡にさしかかる。

皆がハッとした。  そして、夕暮れ時にホテルに入る。

打ちっぱなしの部屋には大きなベッドと、山の夕暮れが見える大きな窓。
ベッドサイドには集中ライトスイッチとなぜかカーステレオ。

「たしかあのカセットがあったな・・・・」

夕の宴までの間、Isabelleの新作の歌声を、赤から黒に変わっていく山と空を眺めながら聴いていた。



そして、その20年後グリーンピア津南は年金問題から新たな経営者でスタートすることになる。

Isabelle Antena "Young Captive"

[PR]
by i-coast | 2010-09-25 16:24 | nature