海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

ダブルデート

c0098213_23514797.jpg

高校1年の文化祭は台風の余波で雨だった。

しかし、月曜の撤収を終えた、代休の火曜、快晴。

クラスの雰囲気が良くなく、出店は辞退したため 他のクラスの連中と出店めぐりをした。

文化祭に先駆けてのイベントだった、高校野球県大会の応援団、学年対抗の体育祭の応援団。
練習はつらかったが出し物の打ち合わせではチアガールと夜遅くまで盛り上がった。

雨が上がった校庭の後夜祭。
後夜祭は、特定の異性を誘って出るというのが校内の 表向きのルールだった。

「ねー、一緒に出よっか???」

2週間前から誘ってきたのはチアリーダーの振り付け係のエミ。
なんとなく、趣味が合った。

だが、後夜祭に一緒に出たのは学科の違うシノブだった。
学園祭の一週間前の体育祭で、何故かいつも傍にいた。
応援団の解散打ち上げでもなぜか気をひかれた。

そして、後夜祭、というより、2日の学園祭をもう一組の男女とともに回ったのだ。


代休の火曜 9月30日。
c0098213_23514996.jpg

市川駅でもう一組、タカとキョウコと市川駅で待ち合わせた。

「平日にみんなで出かけるなんて、信じられなくない?」
キョウコが言った。
中学も部活三昧、高校に入っても部活と応援団・・・・・
中学時代の下校ついでデートはあった、
でも、1日がかりのデートは初めてだった。

国府台駅を過ぎ、江戸川が見える里見公園へ。

「日なたにいると、汗ばむのに、 日陰にいると ちょっと寒い。
秋って不思議な季節だよねえ」
そんなキョウコの声が吸い込まれるような青い空。

江戸川沿いに遠くの景色までのどかに、遥かに見える。
生まれて初めて感じた至福。

・・・・
c0098213_23515191.jpg

いつしか、日が傾く。

市川駅に戻って、買い物とお茶をして解散。

レコードショップで買ったLP「Larry Carlton /夜の彷徨」。

「これ、中学時代の仲良しだった男の子が好きだった人だよ」 と傍でシノブ。
「ホント?先月Strikes Twiceを聴いてショックを受けてたんだ。じゃあ、今度貸してあげるよ!」


家で何度も聴いた。 フュージョン。不思議な世界。至福の時間。
いつまでも、遠く影が伸びていく、はるかな江戸川沿いの景色の中でカレンダーは10月に変わった。


Larry Carlton "Rio Samba"


Larry Carlton "Room 335"

[PR]
by i-coast | 2010-09-28 00:15 | people