海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

Room335

c0098213_241327.jpg

その晩、三鷹台にいた。
短大の横にある小さな楽器屋で楽器の引き取りだったのだ。

「そうだ、あいつを呼ぼう」

出がけに高井戸に住む大学時代の友人を呼びだした。

三鷹台の駅の前の少し歩いていると、大学生を談笑し 名刺交換をしている女性。
「あれ、何やってんの?」
「いや、早く着いちゃって、うろうろしていたら大学生のカップルが親切に町の案内をしてくれたんだよ」
あの子たち、こういう出会いも刺激なんて言っていたけど二人ともいい感じだわ」

何とも変わった再会。その手にはカーペットとパイプ椅子。

「うちは、ついに別居よ。都心の新居に道具を置きに行くので付き合ってくれる??」
「え、もう夜の11時だよ・・」

納車して500キロを走った車で赤坂に向かった。

15分あまりで着いた。
c0098213_2422936.jpg
Room 335
「へえー、ミュージシャンにとって 恐れ多いルームナンバーだね」
「え?何それ?」

家具ひとつ入っていない部屋で採寸をしていた友人。
窓を開けると、ミッドタウンの屋上が見える。
9月末にしては、温かい夜風。

バルコニーに出て、少しまどろんでいた。

c0098213_2413337.jpg


・・・・・大学時代、よくクラスメートのヒデと、友人のバイト仲間だったショーコと よく
その友人宅で 鍋パーティーで朝まで飲んでいた。
終電なくして、何度も世話になった。 親友とはいえ、男なのに世話になって悪かったな・・・

・・・・・
「今度残業とかで終電なくしたら、泊めてやってもいいよ。でも、部屋は完全に隣のここのクローゼットの横だからね」
遠くで声がした。

c0098213_24492.jpg



支度は整ったようだ。 また、その友人の実家近くまで送る。

夜の甲州街道  並木のあたりで店に入る。
「まあ、あれこれ悩んだんだから、もうこれからは自由だよ。 なんかあったら相談してこい」
「あなた、別居するってことが、わかってるの? 大変なんだから・・・」

でも、以前よりずいぶんいい表情になった。

そして、1時を回り、並木の下で別れた。
c0098213_2413169.jpg




大学時代の9月、皆で泊まりに行った 彼女の家で、明け方かかった大ヒット作。
アルバム最後の、異色な ムードたっぷりの曲。 Rod Temperton作。Quincy Jones制作。

Michael Jackson "The Lady In My Life"

[PR]
by i-coast | 2010-10-01 03:10 | town