海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Squall


梅雨の後半 集中豪雨...

c0098213_23314713.jpg


この曲を車でかけると 通ってきたばかりの場所が集中豪雨に見舞われる。

偶然か?シンクロナイズか??

Jamiroquai "Planet Home"


[PR]
by i-coast | 2010-07-09 23:33 | music

cool beauty!


c0098213_20272.jpg


異色なところで 松田聖子です。

86年にC'est La Vieをヒットさせ、その後も90年代中盤までヒットを出していた
Robbie Nevilがプロデュース

ビデオ自体は米国仕様アルバムということもあって オリエンタルなイメージでしかも
madonnaのビデオにもあったpeeping roomという 斬新性のないシチュエーション。

音としては気に入っていました。

Seiko "Let's talk about it"



Robbie Nevil "C'est La Vie"

[PR]
by i-coast | 2010-07-09 02:04 | music

深夜に... part1

そろそろ寝苦しい夜の季節ですね。

そんな曲も....


Greg Phillinganes "Girl Talk"


Mark Winkler "Jazz Life"


Ben Sidran " That's life I guess"

[PR]
by i-coast | 2010-07-09 01:38 | music

一息....

今日は東京は天気でしたね。

梅雨の合間。 リラックスしながら聴いてみてください。

c0098213_19463425.jpg


Pat C. ドイツ在住ブラジル人シンガー。
日本では「年下の男の子」カバー、韓国ではヤクルトCMでヒット。
言葉でない言葉のスキャットが心地いいです。


[PR]
by i-coast | 2010-07-08 19:47 | music

Port of Call

アメリカにはそんな港町が多くあります。
自分がイメージするのはLAからHarbour FeewayでLong Beachに南下
その突端にあるロサンゼルス港付近、San Pedroにある Port o' callです
c0098213_2143146.jpg
Fishermans's villageとともに土産屋も軒を連ねるかわいい町並みです・

そしてMichael Sembelloの名曲 Port of callのDavid Sanbornバージョン。
c0098213_2145375.jpg
このほか、Sergio MendesやAna Caramも独自のカバーを聞かせてくれます。



[PR]
by i-coast | 2010-07-07 21:05 | music

AOR Best 4

局地的豪雨など、すでに梅雨も後半の様相ですね。

梅雨の時期は自分の中ではAORがかなりハマる季節なのです。
濃密な空気、少しクールな夜、夏に向かうテンション.....

c0098213_975559.jpg
自分の中でAORのベスト4という曲がありそのうちのひとつです。



Nothing you can do about it

原曲はaioplayですが個人的にはAirplayのjay GraydonがプロデュースしたManhattan TrasnferののExtensionsのバージョンが好きです。特にAlan Paulの声が挑発的!
c0098213_984718.jpg

↓のライブは、その時代から15年。武道館で東京フィルハーモニックオーケストラ、Warren Wiebe, Wendy Moten,Celine Dion, 杏里、Colour me baddなどを迎えて行ったライブの映像。
私も行きました! オープニングがカルガリー五輪のテーマだったWinter Gamesですね


[PR]
by i-coast | 2010-07-06 09:10 | music

遠い夏空

c0098213_21385638.jpg


今日は昼間は晴れ間が出ましたね。

近くの海に行こうと思っていましたが、片付けと職場の関係の葬儀で1日が終わりました。

夏に向かって気持ちが高まっていきますね。

梅雨の合間の晴れた朝、ふと空や海を眺めながら聴いてみたくなります。


Air Supply "I want to give it all"

[PR]
by i-coast | 2010-07-04 21:41 | music

Oritental Hotel Singapore

c0098213_7453874.jpg

何度かお世話になったMarina 地区のOriental Hotel.

80年代後半築 当時より東洋と西洋の豪華の粋を集めたデザイン。c0098213_7463654.jpg

隣のMarina Mandarin, 東急系のPan Pacificとすべて見事なアトリウム形式のホテル。

Oriental は上から見下ろすと荘厳な感じの空中カフェが周囲の中国アートやオブジェとともに荘厳な雰囲気を演出。

Marina Mandarinはラウンジのソファ/テーブルセットが上から見ると花のように見える。

国や街全体から建物のディテールまで、マレーシアから独立した華人の粋を表現。
その後来るべき中国の発展を予言していました。

そんな雰囲気の中アトリウムに響いていたこのサウンド。

c0098213_7521835.jpg


David Foster "The theme from Color Purple"


[PR]
by i-coast | 2010-07-04 07:52 | music

デサルーの砂浜

c0098213_726872.jpg


新入社員となって1ヶ月経ったとき、支店長に呼ばれた。

「シンガポールの研修に行っていただきます」

それはパッケージツアー担当者の研修。自分は新入社員ということで、本社からの職務における海外経験指令があったため借り出されたわけである。

団長と自分以外はすべて女性。6月末から7月頭まで。

ほとんど体験ツアーである。唯一の若い男性ということで話の中心になった。

そして、一泊、ジョホール水道を越えてマレーシアへ。
国境の街ジョホールバルーから油やしの林を一路 デサルーへ。

満点の星をめぐる砂浜のビンタンツアー

地元の村をめぐる カンポンツアー

「水着を用意して置いてください」
ビーチを望みながらホテルプールに入って遊ぶ夕べ。

プールサイドでこんな曲が流れていた。

Billy Ocean "Here's to you"

[PR]
by i-coast | 2010-07-04 07:34 | music

鈴鹿の夜

c0098213_7165711.jpg

10年くらい前、親友が鈴鹿に転勤になった。

もう一人の温泉仲間と新幹線と名鉄を乗り継いで遊びに行った。

6月末の明治村、長島温泉.....うだるような暑さ。

そして、夕暮れの中鈴鹿の宿に向かう車の中で聴いた心地よい、新しく懐かしいサウンド

Boz Scaggs "Harbour Lights" (Unplugged)


[PR]
by i-coast | 2010-07-04 07:20 | music