海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

Beatlegirls

c0098213_21493029.jpg


Beatlesの「レア」ビデオ試写会だった赤青リリースパーティーでふと気がづいた。

最後に流れた"Something"にはメンバーが当時のフィアンセや嫁さんと登場している。


たまにはそんな話題も。

SomethingはGeorgeがこのビデオにも登場する、渋谷系コギャルのような風貌のモデル Pattie Boydにささげた曲だ。
c0098213_21492981.jpg


GeorgeはA Hard Days' Night共演ののち、猛烈なアタックで結婚。ビートルズ解散後、Pattieとは離婚するが、その後PattieはEric Claptonと結婚する。
Derek & Dominosの代表曲"Layla"がPattyに捧げられたのは有名な話だ。親友のGeorgeにPattieを連れて行ってしまった気持ちを歌った。c0098213_21492864.jpg
c0098213_21492877.jpg
イタリア人女優との婚外子ができたことがきっかけでEricはPattiと離婚。その婚外子のひとりConnorの不慮の事故死。EricはTears In Heavenを作る。そして、親友Georgeに慰められ、そして誘われ、東京公演で共演を果たす。

Pattieは今は独身で、写真やデザインなども手掛けている。

Eric Clapton"Layla"



Somethingのビデオで次に目立っていたのはアイシャドーの印象的なMaureen Cox。
RingoとはBeatles後期に結婚。3児をもうけている。
c0098213_2153460.jpg

Ringoとは解散後に離婚。再婚しているが、1994年に白血病で、当時の夫とRingoに看取られながら他界している。
c0098213_215344.jpg
c0098213_2153394.jpg

Ringo StarrがMaureenに捧げた曲は知られていない。

1997年になってPaul McCartneyがFleming Pieの中でLittle Willowを亡き彼女に捧げている。
Paul McCartney "Little Willow"




言わずと知れた、Linda McCartney.

「PaulのJane Asherと言われるのが嫌です」
こう言って去って行った、フィアンセの女優Jane Asher。
Paul がAll my loving, Here there and everywhere等をささげたといわれている。
Beatles "Here, there and Everywhere" (to Jane Asher)


c0098213_2214152.jpg
そして、写真家であり、Eastman Kodak社を経営していたLee Eastmanの令嬢ではともうわさされたRolling Stones等の撮影を手掛けるLindaと知り合って、Paulは言わずと知れたWingsからWings活動停止後のLindaと音楽制作をつづけた。
c0098213_2214180.jpg


PaulはRed Rose Speedwayの中で、名曲My LoveをLindaに捧げている。
Paul McCartney & Wings "My Love"


Lindaは1998年、乳癌で死去。翌々年には大きな追悼イベントが催され、2002年のPaulの来日でもJohnにはHere, Todayを、GeorgeにはウクレレでSomethingを、LindaにはMy Loveを歌っている。
c0098213_2214026.jpg



そして生誕70年を迎えたJohn Lennon。

モデルをしていた恋多き女、Cynthia Powellと結婚し、Julianをもうけ、JuliaをWhite Albumの中で捧げていた。

John Lennon "Jealous Guy" (to Cynthia Powell)



その後、Johnはサイケデリックアート、前衛芸術に入り込む。
ロンドンで前衛芸術の個展を開いていた小野洋子と偶然出会い、結婚する。
c0098213_22162288.jpg



昨月、John Lennonの射殺犯で不定期刑に服役しているMark Chapmanの何度目かの仮釈放の要請が却下された。

洋子と支持団体の必死の嘆願であった。

軽井沢や鎌倉には二人がよく訪れたベーカリーがある。

現在100万を超すTwitter フォロワーのいる洋子。
フォローしてJohnへの思いを込めたメッセージを送ると、フォロー返しとともに謝礼のメールをくれる。

洋子は現役の Beatlegirlなのだ。
c0098213_22162125.jpg

John Lennon "Love"

[PR]
by i-coast | 2010-10-16 22:21 | music

赤坂で赤青

c0098213_215574.jpg


10年ほど前の新聞にこんな見出しがあった。
  「再発ビートルズ。 ついつい買っちゃうオヤジ」

Beatlesはオリジナル版ののち、1978年にはオリジナルモノーラル盤が、そして1987年には日本に先駆けアメリカでCD化されSan Diegoでゲット。1995年には「新曲」Free As a Birdがリリースされ コンピオレーションBeatles "1”をリリース。そして2009年、全曲リマスタリング (ステレオ盤、モノーラル盤)発売。
赤坂SACASでは全曲をかけるという太っ腹リリパが行われた。

そしてやって来た! 2010年は赤盤、青盤のリマスターである。2010年10月18日。

そして、赤坂サカスで再びJWaveがApple Corps社長 Jeff Jones氏を迎えて行った赤青リリパ。サッシャ氏がナビゲート。

前半のMery Hopkin, Bad Finger, James Taylorなどのビデオはかなり珍しいものであった。

Beatlesのビデオもレアということであったが、Youtubeですでに周知のものであった。

以下、14日のBeatles 上映ビデオを一気にYoutubeで紹介する。

I want to hold your hand


All my loving


I feel fine


Ticket to ride


Help!


Nowhere Man


Paperback Writer


Strawberry felds forever


A day in the life


Hello Goodbye


Penny Lane


Lady Madonna


All you need is Love



The Ballad of John and Yoko


Hey Jude


Get Back


Something

[PR]
by i-coast | 2010-10-15 02:02 | music

夕暮れpart1

c0098213_1952846.jpg

(フリー素材屋HoshinoさんHPより)
c0098213_19354092.jpg

c0098213_19355595.jpg

c0098213_19365498.jpg


もうすぐ梅雨......初夏の夕暮れもあと少しですね。

中学時代、夏休みも部活。 暑い昼よりも夕刻になりかけた時間のほうが動いていて楽だし
街の情景も好きでした。

そして、ふと空を眺めると青から赤へのグラデーションでエッジの部分が鮮やかな
入道雲。  明るいうちに帰宅しても自宅から空ばかり眺めていました。
空に浮かぶ雲にはどこか違う世界が見えていたような気がします。

そんな頃、流れていた曲は.........

Dear Prudence/ The Beatles
Wailing Wall / Nick DeCaro (原曲はTodd Rundgren)

そうそう、Todd Rundgrenの"Runt, the ballad of..."は Eaglesを先取りしたようなコーラスワーク
やサウンドですね。

さて、次に空を眺める週末はいつになることやら....







[PR]
by i-coast | 2010-06-06 19:47 | music

土曜の夜は.....

c0098213_19592858.jpg


この流れで行くと 「ベストヒット USA!」というのがただしい答えなのですが、
自分的には洋物ドラマ/映画ですね。

70年代前半から中盤の 我が家の土曜の夜といえば、
NHKの
   「刑事コロンボ」  
   「警部マックロード」
   「署長マクミラン」

70年代のアメリカのドラマや映画のBGMいいですね~。

週末ということもあり、別世界に浸れました....(中学時代は土日も部活でしたが..)

今晩もそんな雰囲気に浸ってみます~。

Taxi Driver
Bernard Herrmann featuring Tom Scott



こちらは映画ではありませんが、そんあアレンジの The Beatles "Goodnight"

[PR]
by i-coast | 2010-06-05 21:58 | music