海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

タグ:Bobbi Walker ( 1 ) タグの人気記事

Are you ready for love?

c0098213_2275821.jpg


とある11月初旬。
冬時間になり、一雨ごとに冬を感じるドイツから帰国。
朝着の便なので、1日休み。
まだ東京は天気がいいと屋内では夏服でいられる。

MIXIのAORコミュニティ。
コミュニティはほとんど見る機会もないのだが、こんな日に少し、と読んでみる。
曲名がわからない、という書き込み。相当前に耳にして、どうしても忘れられない曲だという。
うる覚えの歌詞で「こんな曲なのですが・・」と。
参加者からいろいろなコメントがあった。
しかし「どれも違う・・」

ついに質問者は ギターでサビのフレーズを録音してアップしてみる。
「あ!もしや・・・」  
曲名をレスポンスに書き込み、CDを探し、1コーラス分をストレッジ経由で送ってみる。
「あ、まさにこの曲です! 本当に長い間この曲名を探していたんです」

そういわれたのは実は2度目だった。

----
高校3年の夏休み前。 曇った涼しい朝に、ラジオから流れてきた曲を録音して聞いていた。

3年になって、相棒になった バスケ部出身のタカ。いわゆるイケメンだが彼女がいない。
遊びだしたら止まらなそうだが、芯はマジメ。 会話の声が大きいので、聞いている側がおさえることも何度か。
c0098213_2282556.jpg

そんなタカが、同じクラスのバレー部のいわゆる御嬢さん、トモコと付き合い出した。
運動部同士だが、なんとなく毛色は・・・・
最初は単に会話仲間だったが それがつづくと、
「あのさ、トモコってさ、お姫様みたいな感じだよね。」
「オイオイ、声がでかいぞ」 聴いていて冷や冷やだった。
c0098213_228574.jpg

受験勉強も本腰の時期だが、夏休み前から何故か神宮プールやら稲毛の浜やら出かける計画が・・・
二人で行きづらいのか、自分が入って3人だったり、ほかの女性のクラスメートを交えたり・・・

自分はシングルだった。「そういえば、あったな。高校1年から2年にかけて。独りでいてもいてもたっても
いられなくなる気持ち。」 何故か夏前から秋にかけてだった。

Beatles好きのタカにラジオから録音したテープを渡した。
"Are you ready for love?"
「この曲ってなんか、切ないっていうか、一人で思い乱れるっていうか・・」
「だから、声、小さく、みんなこっちみてるじゃん」

Steal Awayでワンマン ドゥービーズと言われつつAORシンガーとして名を上げた
ソングライターのRobbie DupreeのElektra 第2作"Street Corner Heroes"
から"Saturday Night"とともに2曲カバーした Bobbi Walker。

James Ingramともバンド活動をしていたという。
そんな人脈があってか、デビュー作でJoe Sample, Yellow Jackets, Seawindなどのサポートを得ている。

GREG GIDLEYもカバーしたAre you ready for love。後半のJeff Minolovのギターが
「真夜中のドア」のエンディングのようで切ない。

-----------
トモコと別れた晩秋、タカを大学模試の帰りにクラブに連れて行った。 
そこでタカの人生は変わった。
今では、タカも年商数億円の経営者。店舗も拡大し、相変わらず真面目に大声で社長をしている。

Bobbi Walker "Are you ready for love"


Robbie Dupree "Are you ready for love"


Bobbi Walker "Saturday Night"


発売当時のADLIB誌の記事とレコード評

c0098213_228787.jpg
c0098213_2283531.jpg

c0098213_2283711.jpg

c0098213_228394.jpg

[PR]
by i-coast | 2011-07-14 02:30 | music