海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

タグ:Cote d' azur ( 1 ) タグの人気記事

いつもと違うビーチへ

c0098213_1034501.jpg


その年、パリは猛暑だった。

パリ在住30年の従兄弟は「こちらでは、熱波で死者が大勢出たっていったって、
次の冬に逝く人が今逝ったくらいにしか見ていないよ」と気軽に語っていた。

そんな7月の下旬の夜、三田線の日比谷駅の改札で一人のフランス人が手を振った。
「私は、Elise。ドイツに近いNancyから来ました。バイオリンはまあまあかな。」

ブラジル系ユニットで、二人のヴァイオリニストを迎えることになったのだ。
c0098213_10351472.jpg

「以前、ニースにも楽団で行きましたよ。 夏は、暑かったかな」

家に戻ると、今年の旅行は南仏で、という話がまとまっていた。

ヴァイオリニストを迎えた即席小ユニットのライブは成功。
そして活動開始して1年半になるBossa Project P(現bossa da aurora)に彼女を迎えた。


8月末。職場の近くのCDショップでふと見つけたバランソ。
「あ、これフルートのさくらが好きな奴だ」
翌日からの南仏旅行にさっそく持って出た。

c0098213_10351481.jpg

8月末のニースは暑かった。 東京とほとんど同じではないか・・・・

早朝、山を背に海まで歩く。 空気は夏の終わり。7時だというのに、日光浴を始めている人もいる。

そして、日中もまたビーチへ。 午後の海も一層暑い。
そこで感じた地中海にの風はバランソとよく合っていた。
c0098213_10351459.jpg

「Eliseが来た夏はこんなに暑くなかったろう。」

翌日は9月1日。モナコ、そして、Ezeへ。
曇ったモナコはまるで熱海のよう。 海、崖、山、そしてホテル。
写真でみたモナコとは少し様子が違った。

そして3日後に 従兄弟の待つ初秋のパリへ。

東京ではEliseとは4回共演した。そして、翌年、彼女の姿をTVドラマで見つけた。
「あれ、エリーズ、転職したんだ・・・」
Clementineよりもゲーンズブールが好きな彼女の活躍を祈りたい。
c0098213_1123035.jpg

Balanço "METTI UNA SERA A CENA"


Balanço "Dreamflight" ニースでのスナップをまとめてみました。



==============
Bossa Da Aurora's summer end bossa
Espeto Brasil, August 29 (sun)
Starts 18:30 -
http://www.myspace.com/cantabossa
==============
[PR]
by i-coast | 2010-08-29 11:12 | music