海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

深夜の一息。

c0098213_115065.jpg


月がきれいな夜。

高校2年の春、それまで小学生の頃から夏になると行き来していた同学年の従姉妹が、浦和から豊橋に近い
静岡の新所原に転校した。
そして、8月も暑さの盛りを過ぎ、いつものように訪ねて行った。
豊橋から静岡に3駅戻る。東京近郊とは異なる、本当に田舎の駅。

山の中腹にある団地のような社宅のベランダからは、夜は駅の先にある新幹線が長い光の線となって
通り過ぎていく。 東京よりも 月へも、星空へも近い夜。

兄が住んでいた尼崎の塚口の社宅と同じ、新幹線の風景。
c0098213_1123178.jpg



同学年の従姉妹は、多くは語らないが、その時も、そしてその数年後も、疲れた恋心をいやしてくれた。

大学に入って、従姉妹の転校前の高校から来たサークルの友人がいた。
「え? お前が、あの娘の従兄弟?? あの娘、えらくかわいくて、学校では人気。オレはいつも学校の廊下から眺めていたよ!  転校してしまい残念だったんだ。」
今では、彼女も2児の母。


あの時と同じ、こんな月夜に・・・・

Curtis Creek Band "月へのなわばしご”

[PR]
by i-coast | 2010-08-23 01:13 | nature

暑い早朝。

c0098213_2329091.jpg
12日の続き。

その頃、東京ディスニーランドの入園口で夏の来客をさばいていた。

朝は6:00 集合。スタンションと呼ばれる整列用ポールを立て、これにロープをとおす作業。
お盆前には7:00には人が並び始める。
そして、炎天下の入場制限、夜はElectrical Paradeと花火の整理員。

オープンクローズと呼ばれるシフト。6時に出社して夜10時に上がる。
そして、近くに住む社員の自宅に泊めてもらう。

月。20日行くと、当時手が届くようになったYamaha DX21が現金で買えた。

こんな頃、レコードをかたっぱしからジャケット買いしてつまみ食いしていたが
こんな苦しい時期に1枚のアルバムと出会った。

No One Home.
c0098213_23453363.jpg
Mission Impossible や、CTIフュージョンをヒットさせていたアルゼンチン出身のLaloが
GypsiesというコンセプトアルバムをColumbiaからリリース。
その後Tabuというレーベルから出したソウルアルバムである。
Patrice Rachen, Paul Jackson, Paulonho Da Costa, Ernie Wattsm , Jerry Hey.....
LAのソウルフュージョンシーンからの隠れた名作である。

タイトルチューンは当時のディスコを意識した音だが、アルバム通して曲毎の世界が広がる。


"No one home"


"You feel good"


"Memories of Love"

[PR]
by i-coast | 2010-08-15 23:46 | music

Trwilight

私も、人並みに浪人しました。

進学校と呼ばれた学校でしたが、雰囲気がよすぎて浪人が前提でした。

理系から文転して御茶ノ水の某予備校へ。
そして仲間ができ、午前中で受講終了。 午後は青学の学食で昼。
そして渋谷の街で遊びました。
c0098213_20395051.jpg


お気に入りだったのが、Tokyu Handsの前にあったカフェ、Soho'sとTropicana.
バブル前夜を象徴するような賑わい。

サックスのフュージョンが似合う7月の夕暮れでした。

Shakatakにつづいて、美GMと称された、黎明期のSmooth Jazz.
アイスランドからやってきたMezzoforteです。

Mezzoforte "Fusion Blues"



Mezzoforte "Garden `Party"


c0098213_20421891.jpg
[PR]
by i-coast | 2010-07-28 20:44 | music

Port of Call

アメリカにはそんな港町が多くあります。
自分がイメージするのはLAからHarbour FeewayでLong Beachに南下
その突端にあるロサンゼルス港付近、San Pedroにある Port o' callです
c0098213_2143146.jpg
Fishermans's villageとともに土産屋も軒を連ねるかわいい町並みです・

そしてMichael Sembelloの名曲 Port of callのDavid Sanbornバージョン。
c0098213_2145375.jpg
このほか、Sergio MendesやAna Caramも独自のカバーを聞かせてくれます。



[PR]
by i-coast | 2010-07-07 21:05 | music

そして6月最後の土曜

c0098213_310071.jpg

暑くなりましたね。

AORやフュージョンをじっくり聴ける季節といいつつ、あわただしくすごしています。

明日は、ボッサのライブ。素敵な店です。

夏に向かう素敵な土曜の夜をお過ごしください。

"All I ask" by Blackbyrds


[PR]
by i-coast | 2010-06-27 03:13 | music

そしてまた土曜の夜

c0098213_1384455.jpg


ステキな夜を!!!!


John Klemmer "Paradise!" from Arabesque



c0098213_1394531.jpg

[PR]
by i-coast | 2010-06-13 01:40 | music

近くのビーチに

c0098213_014316.jpg

行ってきました。
九州と山口県は入梅。明日は東海地方までとか。

でも東京ベイエリアは星が見えます。
明日も昼過ぎまでは天気持つかも!

夜も海からの風が気持ちいいです。

松岡直也「午後の地平線(A farewell to the seashore)」
から   夕なぎ (Evening Calm)



c0098213_017321.jpg
c0098213_0175682.jpg
[PR]
by i-coast | 2010-06-13 00:18 | music
高校になると遠足も自由きままでした。

高校2年のときは何故かクラス中でJazz , Fusionが大流行。
最低限Miled Davis知らないとついていけない.....
そんな中意気投合したギタリストを自分が話題の中心に......

ホーンセクションを入れたバンドを結成。ファンクラブまで....

高校1年時代は彼女はいたのにクラスは殺伐、
翌年は別れてしまったけど、いいクラスメートに恵まれ
自主計画で現地集合、現地解散の遠足。

上野公園をゆったりと皆で歩いていました。


[PR]
by i-coast | 2010-06-09 01:06 | music