海となかまと音楽と、、、そして、知的パラダイムシフトのために・・・


by i-coast

Azul

c0098213_21484343.jpg


関東でも雪の降った3連休の最終日、東京湾はとてつもない、青い空の朝だった。
それは、千葉のベイエリアから都内西部までつづく、青い空のもとの移動。

前夜の賑やかなスタジオ演奏から一転、午睡のようなピアノとこんな日の空のような歌声をイメージした音楽。

街は、コートなしでも歩ける午後だった。

Bebel Gilberto "Azul"


春はもうすぐ。

c0098213_21503741.jpg
[PR]
by i-coast | 2011-02-13 21:55 | town

Easy Street

c0098213_22122296.jpg

           (LeRoy Neiman "Left Bank Cafe")
夏の終わりのスイスの山めぐりが終わって訪れたジュネーブ。

一週間前に訪れたZurichは夏の日差しだったが、8月最後のジュネーブの街は
秋の雰囲気に様変わりしていた。

MatterhornのあるZermatt駅までの登山鉄道をVispまで戻り、Brigでジュネーブまでの
街道に合流。

Sierreいう小さな町の川を境に、道路標識も広告もドイツ語からフランス語に変わる。
c0098213_2241249.jpg

そして、山頂に岩山がのぞくSion, Montreaux, 従姉妹の住むLausanne、、そしてChillonと
車は進む。
車の中ではガイドとジュネーブの話をする。
「え?keikoさん?独特の化粧でパイプオルガンを世界中で演奏する日系スイス人ですね??」
「実は、keikoは年のかなり上の従妹なんです」
「え!!!!」
c0098213_22413368.jpg

看板がフランス語になっただけで Isabelleの音楽が頭に浮かぶ。

そして、眩しい午後のLeman湖と夕刻のジュネーブへ。
そして LeRoy Neimanの描いた世界へ・・・・


Isabelle Antena "Easy Street"


Isabelle Antena "Le PoissonDes Mers Du Sud (南の海の魚)"

[PR]
by i-coast | 2010-09-02 22:29 | music
c0098213_7414415.jpg


Azymuth のJose Roberto Bertramiの娘Sabrinaのこんな曲を。

c0098213_7421794.jpg

Sabrina Malheiros "Saudade Rio"



Sabrina Malheiros "Sintonia"


c0098213_7431542.jpg
[PR]
by i-coast | 2010-08-20 07:43 | music

眠れない夜に.....

まだボサノバに出会う前、高校1年の夏。

夕方に流れてきたこんな曲。。。
c0098213_1425919.jpg


  大人になったら、深夜のバーで聴いてみたい、などと思いました。
   
   そして、2003年、そんなバーでボサノバを演奏しました。

Jorge Santana "Love Me Tonight"

[PR]
by i-coast | 2010-07-24 01:45 | music

一息....

今日は東京は天気でしたね。

梅雨の合間。 リラックスしながら聴いてみてください。

c0098213_19463425.jpg


Pat C. ドイツ在住ブラジル人シンガー。
日本では「年下の男の子」カバー、韓国ではヤクルトCMでヒット。
言葉でない言葉のスキャットが心地いいです。


[PR]
by i-coast | 2010-07-08 19:47 | music